SusHiTechTokyo2024に出店しました!

グッテの宮﨑です。5/12, 18,19 とSusHiTechTokyo2024に出店してきました。


SusHiTechTokyoは、Sustainable High City Tech Tokyo​​の略語で、職人の技術により、旬の素材をひとつの文化へと昇華させてきた“鮨”を再解釈したものとのことです。


テクノロジーなどを通じて「持続可能な新しい価値」を生み出し、東京から世界へ発信していきたいという思いが込められています。


やさしいひとくちが出店させていただいたのはシンボルプロムナード公園 Marketエリアで、アップサイクルに取り組む「Upcycle Beer」さんや、ラディッシュボーヤさんら複数の店舗さんとご一緒させていただきました。

 

 

エリアがとても広かったこともあり、僕らも全ての会場を見ることはできませんでしたが、会場によっては盛り上がっていたようで、時間帯によっては店の前も多くの人が通りました。

 



 

この日は「やさしいひとくちパフクランチをサンプルとして配布をしました。多くの方とお話しすることができましたし、合わせて販売しました「やさしいひとくちノンフライスナックも大好評でした。

 

 

これからも様々な場所に出店し、やさしいひとくちをより多くの人に知ってもらえる活動に努めたいと思います。

 

ブログに戻る

著者

宮﨑 拓郎
米国登録栄養士|公衆衛士学修士

Academy of Nutrition and Dietetics (米国栄養士会)所属 Registered Dietitian (登録栄養士)。ミシガン大学日本研究センター連携研究員。アメリカミシガン大学公衆衛生学修士(栄養科学)修了。大学病院等での勤務を経て米国登録栄養士取得。同大学病院消化器内科で臨床試験コーディネーターとして低FODMAP食の研究等に従事。帰国後コロンビア大学監修クリニックなどで保険適応外栄養プログラム立ち上げ、食事指導などに従事。講談社より「潰瘍性大腸炎・クローン病の今すぐ使える安心レシピ 科学的根拠にもとづく、症状に応じた食事と栄養」などを共著にて出版。ニュートリションケアなど管理栄養士向けの執筆多数。